MENU
Profile  Music  Contact LINK

2017年04月08日

不登校2017



アルバム「メロディだけでひっぱって」の収録曲編曲外部委託リメイク第2弾!

不登校
作詞,作曲:LALARIEZE
編曲,ミックス,マスタリング:イマジナリースタジオ
Guitar:近藤充(イマジナリースタジオ)



僕が恋した可愛いあの子は学校にほとんど来なくて
みんなあなたのことよく知らない 僕もそうだったんだ
だけどはじめてあなたを見たとき はっきり確信したんだ
この人こそ僕が愛すべき美しき人だと

あなたのことが好きだから他の人みたいに
ズル休みとか言いたくないんだよ
でも僕も先生たちと同じように
あなたに学校に来てほしいって思ってる

学校で毎日あなたの顔が見たい ただそれだけなんだけど…

いつも家で何をしてるのかな みんなが学校にいるとき
他の人と違うミステリアス また僕を刺激する
誰だって学校は行きたくない でもみんな不安なんだよ
確信もって引きこもれるあなたを尊敬する

世界を変えるような力を持ってそうな 
そんな雰囲気までたまに感じさせるよね
でもあなたは普通の女の子なんだろう 
妄想でおかしくなってるのは僕

きっとかなわない願いだとわかってる でも一度でいいから

制服姿のあなたが見たい 目立つのは嫌いそうだから
スカートは長めなのかな なんてね
でもその方がいいよ 他のヤツに狙われるから
イケメンなんて興味ないでしょう

あなたの前にいると学校に行ってる僕が
なんか意気地なしみたいに思えるんだよ
そしてテストの点数が僕より良かったなら 
僕は本当にどうすればいいんだろう

もうどうでもいい僕はただあなたのことが好きなだけなんだ

一時間でいいからデートしたい 肩を並べて二人で
楽しく街を歩いてみたい
学校は恋を見つける場所でもあるんだよ
だからお願い 学校に来てよ


CD音質Wavも以下からダウンロードいただけます。
http://yahoo.jp/box/GlAAXg
posted by LALARIEZE at 16:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

アイドル2017

lalarieze_melodydakede.jpg

私の最高傑作と言っても過言ではない「アイドル」を、以前マスタリングでもお世話になったイマジナリースタジオ様にリメイクしていただきました。

今回はCD音質のWavも以下でダウンロードいただけます。
http://yahoo.jp/box/3o2pc9

アイドル2017
作詞 作曲:LALARIEZE
編曲 ミックス マスタリング:イマジナリースタジオ
Guitar:近藤 充(イマジナリースタジオ)



パッと見が可愛いだけの人だったはず
あなたを好きになる理由なんてない
アイドルでしょう あなた
そんな簡単に平凡な人とかかわらないで

僕だけにくれるわけじゃないその素敵な微笑みを
独り占めにしたいなんて思える人じゃない 僕は

美しくない姿 あなたにはとても見せられないからこのまま
離れて過ごして居ればいいでしょう ねぇ?
叫んでも聞こえないほどで丁度良い だけど
僕はあなたのこともっと知りたいって思ってる

楽しそうに話してるテレビの人
恋人なんかじゃないんでしょう

僕が話しても同じようには笑ってはくれない
握手してもらうためだけにお金は出さないよ

うらやましいって思う 今までの僕はどれほど素敵な人と
話してきたといえるだろう? 言えないでしょう
認めるよ惚れてるよ 胸が張り裂けそう
だけど僕はまだ他の人が近くにいると信じてる

あなたはアイドル 美しすぎる人

可愛い顔だけ見せて CDとかじゃなくて

美しくない姿 あなたにはとても見せられないからこのまま
離れて過ごして居ればいいでしょう ねぇ?
叫んでも聞こえないほどで丁度良い だけど
僕はあなたのこともっと知りたいって思ってる

あなたはアイドル 美しすぎる人


※イマジナリースタジオ様は過去にアルバム「Wing of hope」でマスタリングをされた業者さんです。
(現在Webにある旧「Sonic boom」はCDを購入された方に配慮して私が簡易マスタリングしたものです。)
今聴くと恥ずかしさ満載の音源ですが、大事にとってあり1曲目のインストと旧「Sonic Boom」は今もたまに聴きます。
マスタリングを依頼したとき、最初に頂いた見積もり1曲分少ない料金になっていましたが「こちらのミスなのでその料金でお引き受けします」と言ってくださった非常に良心的な業者さんです。
その時に編曲サービスもやっているのを知って、いつかアレンジも依頼してみたいなぁと思っていたのですが、なんせ高校生。当時はそこまでお金はなかったですからね。
社会人になった今、偶然サイトを見つけて、「あぁあの時の業者さんだ」と思い、今回のリメイクとなりました。

現在、アルバム収録曲「不登校」のリメイクもやっていただいているところなので、お楽しみに。
posted by LALARIEZE at 17:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

NEW ALBUM「メロディだけでひっぱって」好評発売中!

lalarieze_melodydakede.jpg

学生時代の曲のリメイクから、新曲まで収録された本作は、Vo愛良良自身が「繰り返して聴きたい」と思うメロディのみを厳選してつくられたタイトルの通りメロディだけでひっぱった一枚(とはいっても愛良良のハイトーンヴォーカルも十分聴きどころではあるのだが)。なかでも7分半のメタル大作に再構築された「メロディだけでひっぱって2016」は必聴!

※制作側のミスでCD盤面の発売日表記のみ2016.4.20のままになっていますが、収録された音はちゃんとマスタリングがやりなおされたものが収録されておりますのでご安心ください。


収録曲

1.Autumn Memory
2.アイドル
3.不登校
4.Aggressive my heart
5.Sonic Boom
6.こごえる季節 〜Metal Version〜
7.BAD HISTORY 〜Metal Version〜
8.メロディだけでひっぱって2016
9.読書美人
10.リストカット
11.恋した小さな音楽家
12.RETURN

¥2,000(税込)
2016/6/29 On Sale!!


You Tube試聴動画


愛良良のセルフライナーノーツ(前編)はこちら

愛良良のセルフライナーノーツ(後編)はこちら

以下のサイト等でご購入いただけます。

Amazon
HMV
TOWER RECORDS
楽天ブックス
TSUTAYA
DMM
バンダレコード
ハピネットオンライン
CD JAPAN
posted by LALARIEZE at 15:59| Comment(0) | Discography | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UTAUカバー作品

私の引退後のささやかな趣味(笑)であるUTAUで私の曲をカバーしたmp3を公開します。
もちろん私はヴォーカリストとして誇りを持っているつもりではいますが、私のヴォーカルがどうしてもいただけないという方もいる事と思います。そういう方に私の楽曲を聴いていただく一つのきっかけになれば幸いです。

yaminerenri_LALARIEZE_UTAU.png

氷の部屋

Vocal:闇音レンリ
Lyrics&Music:LALARIEZE

大事なものたった一つだけ探し続けていたんだ
他のものは全部捨ててここまでたどり着いたんだ

やっと手に入れた僕の理想 ひとりで抱きしめてた

どんな想いも感じないまま凍らせて
一人きりのこの部屋にはぬくもりなんて要らない
いつも誰かの声聞いてた でも出られなかった
どうしてだろう? 本当なら とてもさみしいはずなのに…

時の流れのないこの部屋にいる僕はどうなんだろう?
完璧な空間がこの部屋なのはたぶん間違いない

完璧なものを持った人が完璧な人なのか?
わからないのなら 探しに行けばいい
納得できる答えを

狭い部屋の片隅に置いた砂時計 ひっくりかえしてよ
新しい世界を見たい
みんな僕のことどう思ってるの? 人間だよ
僕だってあなたのように笑ってみたくもなる

僕が捨てたものは本当にいらないものだったのでしょうか?
魔法のように何もかも美しくなればいいのに

壊れそうなものが怖くて 全部凍らせたけど
あなたが触れただけでみんな溶けちゃった…

扉を今開けるよ

完璧なもの手に入れた 今どうして
この部屋を出る必要があるの? ずっと考えてた
でも今何かを間違えたって何も変わらないよ
僕が持つ 大切な たった一つの芸術
誰にも犯されないこの部屋にそっとしまって
出かけるよ 僕だけの間違いだらけの旅

嫌になったら引きこもるよ またこの完璧な空間に
だけど今は この間違いの意味を見つけたいんだ
今度ここに来たときには誰かが待ってるのかな なんて
思っちゃうよ そしたらここにいても一人じゃないよね


アイドル

Vocal:闇音レンリ
Lyrics&Music:LALARIEZE

パッと見が可愛いだけの人だったはず あなたを好きになる理由なんてない
アイドルでしょう あなた そんな簡単に平凡な人とかかわらないで

僕だけに見せるわけじゃないその素敵な微笑みを
独り占めにしたいなんて思える人じゃない 僕は

美しくない姿 あなたにはとても見せられないからこのまま
離れて過ごして居ればいいでしょう ねぇ?
叫んでも聞こえないほどで丁度良い だけど
僕はあなたのこともっと知りたいって思ってる

楽しそうに話してるテレビの人 恋人なんかじゃないんでしょう

僕が話しても同じように笑ってはくれない
握手してもらうためだけにお金は出さないよ

うらやましいって思う 今までの僕はどれほど素敵な人と
話してきたといえるだろう? 言えないでしょう
認めるよ惚れてるよ 胸が張り裂けそう だけど僕はまだ他の
人が近くにいると信じてる

あなたはアイドル 美しすぎる人

可愛い顔だけ見せて CDとかじゃなくて

美しくない姿 あなたにはとても見せられないからこのまま
離れて過ごして居ればいいでしょう ねぇ?
叫んでも聞こえないほどで丁度良い だけど
僕はあなたのこともっと知りたいって思ってる

あなたはアイドル 美しすぎる人
posted by LALARIEZE at 15:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

NEW ALBUM「メロディだけでひっぱって」セルフライナーノーツ(後編)

lalarieze_melodydakede.jpg

4/20(水)に発売される、LALARIEZEのニューアルバム「メロディだけでひっぱって」の全曲をヴォーカルの愛良良が自主解説します。今回は後編なので7曲目〜12曲目までの解説です。

7.BAD HISTORY 〜Metal Version〜
原曲は2012年に制作。KANさんの「TOP SECRET」のピアノのフレーズがサビみたいな曲構成に衝撃を受け、自分も作ってみたいと思い制作しました。とはいえ16分音符をカタカタ言わすのは「雪風」の影響です。ピアノのフレーズではセカンダリードミナントが使われていますが。この時の僕はセカンダリードミナントを名前ぐらいしか知らなく、単にレにつなげるときにドを♯させたら綺麗だったってだけの話です。ピアノで作曲するとすごくコード進行を意識したメロディになりますね。
この曲はすごく気に入っていたものの、アルバムの雰囲気に合わすためにメタルアレンジになりましたが、これは結構苦労しましてね。「V-METAL」導入後初の音源なので、いろいろと使い方に苦戦しました(なれると使いやすいですけどね)。結構リフに力を入れてますが、こういうのはほんとに苦手なんです。ギター弾かない人なので、演奏しているイメージを持つのが難しいんですね。ピアノでリフを作ることも結構あります。ギターリフのフレーズをピアノの音色で弾くのもこれはこれでかっこいいななんて思います。

8.メロディだけでひっぱって2016
本アルバムのタイトル曲。原曲を知らない人がタイトルを見たらインストと思うかもしれませんね。言うまでもなくKANさんの「Songwriter」を意識したアレンジです。ただ歌部分は「Listen to the Music」の影響の方が強いですね。確かシングル発売前のラジオオンエアで聴いて衝撃を受け、3日で詞曲完成したと記憶しています。そして「Listen to the Music」が発売される前に完成するという驚異的なスピードで仕上がりました。当時はバイトが結構忙しかったので、大学のピアノ練習室でアレンジしていたのが良い思い出ですね。歌詞がすごく気に入っていて、自分のメロディ作りに対する姿勢を素直に表現できたのではないかと思っています。しかしこのタイトルを「Songwriter」に対抗した「MelodyMaker」とかにせず、KANさんの2010年のツアータイトルの「ルックスだけでひっぱって」をもじるところが、僕らしいななんて思ったり。
そしてそんなKANさんリスペクトな曲をメタルにリメイクしてしまう発想がよく出てきたもんです。「BAD HISTORY」はまぁわからんでもないですが、この曲をメタル化するのは相当だと思います。今作で一番僕の本気が感じられる1曲になっているのではないでしょうか。DARK MOORの「Dies Irae」や「The Moon」のような引用を含む新曲と言った方が近いかもしれませんね。曲中のピアノの大部分をリアルタイムMIDIレコーディングでとっていてクォンタイズはしているものの、ベロシティはほとんどいじっていないのでかなりピアノは臨場感があると思います。この辺も僕の本気って感じですね。速弾きソロ部分はほとんどが127で頭打ちになっていたのがショックでしたが。Fantom軽し。


9.読書美人
(公開当時のブログ記事より)
もともと、イントロとサビ前、AメロとBメロ、サビはそれぞれ別の曲でしたが、それがある時つながった感じですね。サビ前の「誰に言えるこんな恥ずかしい事 あなただってきっと笑ってしまうよね」っていう歌詞はメロディと一緒にあって、この歌詞がはまるシチュエーションを探していました。で、サビのメロディを「読書美人」というタイトルでつくるということもうっすらアイディアとしてあって、教室で一人で本を読んでいるあの子と話したいっていうシチュエーションが見事にはまったわけですね。聴く人が見事と思うかどうかはわかりませんが。でも主人公が小学6年生という設定をさらに追加したので詩を書くのはとても楽しかったです。「ぶん殴ってやるんだ」なんてまず他の曲の歌詞で使わないし、それがすごくかわいらしい表現になったので自分で聴いてても気持ちが良いです。そして、多分相手の女の子は主人公の事を友達とは思ってないんでしょうね。「言ったでしょ。友達なんかいらないって。」そんな台詞がはまりそうです。サウンドはサビ以外は重ためのメタルでサビで一転して明るくなる僕の大好きなパターンで、意識したわけではありませんが、ちょっと初期のHELLOWEENっぽい感じもありますね。コミカルさと激しさが共存してるあたりもそうですし、ツインソロもそんな感じしません?

10.リストカット

原曲は「Sonic Boom」と同時期に作られた「In bloody night」(「Wing of hope〜完全版〜」ボーナストラック)で、最初「リストカット」というタイトルで作っていたのをちょっと過激かなと思ってタイトルを変えたものでした。よって本アルバムではよりアグレッシブな感じを目指したのでもとの「リストカット」の方がタイトルにふさわしいと考え、こうなりました。とはいってもこちらは「Sonic Boom」とは違い、メロディ以外は原曲の要素皆無になっていますが。「BAD HISTORY」で機嫌をよくし、「もう1曲くらいメロデス風の曲があってもいいか」と思ったのと、CDで初めて聴ける曲が若干弱い感じがしていたので制作に至りました。演奏時間が3分台と本アルバムの中で最も短い曲で、もう勢いだけみたいな感じですね。サビはお約束ですが。


11.恋した小さな音楽家
本作唯一のバラード。これもメタル風にしても良かったんですが。まぁ何でもかんでもメタルにすりゃいいってもんでもないだろうということで、原曲のアレンジを踏襲してます。ただこの曲、ピアノのアレンジが絶対弾けないだろうってアレンジになっているんで(当時はまだピアノが弾けず弾くことを想定せず右手と左手で全然リズムの違う16分音符主体のフレーズになっていました。)そこだけ変えました。ピアノは自分で弾けるレベルに間引いてMIDIレコーディング(相当へたくそなのでクォンタイズ、ベロシティ圧縮しまくってますが)、間引いた部分を補完する意味でギターのアルペジオを新たに追加しました。
本アルバムはハイトーンだらけなので、こういう高くない曲は逆に音程とるのが難しかったりするんですが、何とかそれなりに歌えました。
歌詞の内容はほぼすべて実話で、「メロディだけでひっぱって」の歌詞に出てくる「あなたに恋してた時できた歌」がこの曲になります。(ということで「メロディだけでひっぱって」の歌詞もすべて実話に基づいています。)もう引きずってませんけどね。


12.RETURN
僕の作品としては異色な感じの、重ためのロックバラードという感じで、これとは別に明るめのの10分越え大作メタルのパターンもありました。両方つくった上で、こっちの方がしっくりきたのでこっちを採用しました。疾走曲ではないもののBメロで少し加速したのちサビでギター、ドラムが消えるのでサビの減速感はしっかりとあります。独立したメロディを違うリズムで三段構に構成するサビは「冬、夢前川にて」以来でしょうか。このサビの構築の仕方も気に入っているので、新たな僕の個性になるといいななんて思ってます。歌詞は旅立つ人を見送るような感じですね。「僕らの街の空」では友達という感じがありましたが、こっちは親や先生的な視点で書いてます。ラストのギターソロはV-METAL導入前からあり、かなり気に入ってます。
posted by LALARIEZE at 15:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする